弥生の園居宅介護支援事業所
トップページ > やよいの園 > 弥生の園居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/06/15 16:35

成年後見人制度と身元保証人

日々の仕事をしていると、単身世帯や高齢夫婦で認知機能が落ちてきているケースは確実に増えてきています。

郵便物の中から各種申請に関する事や行政関係の書類などは内容を理解して記入する事が多いのでケアマネジャーも

出来る範囲で問い合わせをし、内容を説明する事も有ります。

頼れる親族がいない場合時、生活するうえで金銭管理や入院時に同意書など必要な事が出てきます。

今後このようなケースに対応している制度も少しずつ整ってきているのですが、またまだ実際には複雑で理解しにくく問題点

もあります。

 

今回親族に替わって行う制度やサービスを少し整理してみました。

身元保証人は主に施設入所や入院時に求められることが多いのですが、現在はニーズが多くなってきているため団体が身元保証サービスを行っている場合があります。

 

成年後見人制度:判断能力が低下したご本人に代わり裁判所が選んだ後見人が財産管理や支払いに関することでご本人の権利を守る制度。

身元保証人:本人に代わり治療や介護上の方針の決定に関わる事。入院費の支払いなど連帯して責務を負う。また身柄残置物の引き取り等。

あんしんサポート:社会福祉協議会で行っているサービスでお金の引出しに一緒位に同行したり、またオプションサービスで入院時の支援を行うサービス。

 

私達ケアマネジャーも出来る範囲でサポートする場合もあるのですが、やはり金銭管理に関する事や入院や手術に際しての同意をすること等またお金の引出に関しては親族と同じようにかかわる事は出来ない為以上の様な後見人制度や社会福祉行議会の行っているサービスをご紹介しています。

 

ページの一番上に戻る