弥生の園居宅介護支援事業所
トップページ > やよいの園 > 弥生の園居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/07/26 09:27

かかりつけ医とかかりつけ薬局について

かかりつけ医とはいつも診察してもらっているお医者さんです。

これから高齢化が進み自宅で生活する高齢者が増えてくるとかかりつけ医の重要性が増してきます。

また最近ではかかりつけ薬局といった専属のかかつけ薬剤師の存在もあります。

主にお薬の重複を防いだり、薬の副作用の相談や健康相談もできます。

かかりつけ薬剤師として登録をすると負担金が100円程度かかるようです。

 2018年介護保険制度改正でも特に主だった内容としては在宅療養をする高齢者が増えて行く事でした。

在宅で療養するには利用者さんのかかりつけ医を中心として訪問診療などをおこないまた24時間対応し専門的な相談に応じてくれ

る「看取り」にも対応してくれるお医者さんです。状況に応じて専門医に繋いでくれることもできます。その他にもかかりつけ薬局、訪

問歯科、訪問看護しなど専門職が利用者さんを中心でチームを組んで在宅療養を支えてくれます。

このようにこれからは高齢になって在宅で療養していける環境が一層整っていくので、私達ケアマネジャーも地域の医療関係者

と連携をとり在宅生活を支えて行けるようにしたいと思っています。

 

 

ページの一番上に戻る