弥生の園居宅介護支援事業所
トップページ > やよいの園 > 弥生の園居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/03/15 13:53

―弥生カフェの展望とこれから・・・―

―弥生カフェの展望とこれから・・・―

 

弥生の園居宅介護支援事業所のSです。

私のソーシャルワーカーとしての妄想や展望として成し遂げたい事が3つあります。①子供~高齢者までの一体的な総合相談窓口(専門機関へつなぐ役割)、②親の年金を頼りに暮らす自立できない「パラサイトシングル」と呼ばれる独身の方々を数多く目の当たりしてきました(総務省統計現在1200万人以上、20~49歳)。そして専門機関も人員不足等で十分な対応ができない現状・・・・。そのパラサイトシングル者を就労支援ありきの支援に考えるのはやめて、これを逆手にとって(逆転の発想)地域の為にできることはないか?その人の強みを活かした支援プログラムの策定が出来ないか?例えば、PC操作が得意の方に、だよりや地域情報の冊子やパンフ等を作成してもらう等地域人材創出支援はできないものかと考えています。③働けども楽にはならない「ワーキングプア」、「格差社会」=「貧困対策」、「財産管理」対策、特に財産管理については、現状高齢者等の増加に相まって弁護士や司法書士等の人材不足により後見人等の人材不足が認められます。そのようなことから地域の市民の力を借りて市民後見人事業と貧困対策について充実させていきたいという想いはあります。又、弥生カフェを「なんでも相談室」の機能を持たせ、直接的な課題解決をするわけではありませんが、ただ、解決の近道になる情報を提供することはできると思います。

私が想い描いている、この構想事業内容は地域や社会全体としての問題として忍び寄っている課題として捉えています。専門職としてどう向き合えば良いのか?と日々熟考しています。そして社会、或いは制度の狭間で孤立している人々を救いたいという強い思いが私にはあります。

 

 

ページの一番上に戻る