弥生の園居宅介護支援事業所
トップページ > やよいの園 > 弥生の園居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

お知らせ 2017/05/17 09:05

歯医者さんが作ったチョコレート

訪問歯科さんが営業に来られて、このチョコレートをお試しでいただきました。

歯医者さんが作ったチョコレート」 

砂糖と使わずに、甘味料はキシリトール100%使用。
歯磨きしたあと、なめるように食べるのが虫歯予防に効果的
幼児から高齢者まで、みんなに有効
いいことだらけのチョコレートなのだそうです。


   

ガムじゃなくてチョコなのはなぜなのか聞いてみました。

答え

「ガム」は噛まなくてはいけなくて、味がなくなったら捨ててしまいます。
噛み終わった後、小さな子供は飲み込んでしまうこともあるし、入れ歯の高齢者には、
   せっかくの「キシリトール入りガム」を噛むことができません。

   このチョコレートならお口に入れて溶かすだけ。
   小さなお子様も入れ歯の方も、介護が必要な方にもお食べられます。

   さらに、カカオは気持ちをゆったりさせる働きを持っています。
   だから「チョコレート」なのだそうです。

さっそく味見をしてみました。
お味は・・・普通においしい!チョコレートでした!
噛まないで舐める、ことがちょっと難しいかもしれないと思いましたが、これからの口腔ケアは
「痛い・大変」から「おいしく」行える、に変わるかもしれません!

ページの一番上に戻る