弥生の園居宅介護支援事業所
トップページ > やよいの園 > 弥生の園居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

お知らせ 2017/05/25 13:59

どっちを飲むべきか?

経口補水液スポーツドリンク どちらを飲むべきか?
迷うときはありませんか?
 

最近、脱水予防に経口補水液やスポーツドリンクがたくさん出回っていますが、その違いは何でしょう?
 

経口補水液は・・・水分に塩分(塩化ナトリウム)と糖分を一定の割合で配合した飲料です。体液とほぼ同じ浸透圧で、吸収率・吸収速度が速く、「飲む点滴」と言われています。スポーツドリンクと比べると 糖分が少なく塩分(電解質)が多い。

スポーツドリンクは・・・水分、ミネラル、糖分、電解質をバランスよく配合した飲料。こちらも浸透圧を下げ、胃腸への負担を軽減しながら吸収速度をあげています。経口補水液に比べて、塩分(電解質)が少なく、糖分が多い。
 

どのような時に、どちらを摂取したほうが良いのか迷ってしまいなすね。

脱水に陥る原因から考えてみると

嘔吐や下痢、発熱、熱中症などから起きる脱水症状は、水分はもちろん 電解質(塩化ナトリウムやカリウム)も多く失われています。この状態を早く回復させるには電解質を多く含む経口補水液が適しています。

スポーツで汗をかいた時や日常生活での発汗は電解質以上に水分が多く失われています。日常生活での発汗は電解質よりもバランスよく配合されていて吸収のよいスポーツドリンクが適しています。
 

経口補水液を日常の水分補給に飲んでいると、塩分の取りすぎになる危険性があります。
また、塩分が不足している状態で水やスポーツドリンクを大量に飲むと体液のバランスが崩れて低ナトリウム血症を起こす危険性があります。

特徴をよく理解して、状態にあったものを摂取しましょう。
「のどが渇いたな~」と思う時は、軽度の脱水症状の始まりだそうです!のどの渇きを感じる前にこまめに水分をとりましょう。

ちなみにカフェイン入りの飲料(コーヒーや紅茶、緑茶など)はカフェインの利尿作用で水分摂取には適しませんので、麦茶などのノンカフェインの飲み物を選びましょう。

ページの一番上に戻る